沢山のお客さんに来ていただけました

キャンプ

連休初日は天気がグズついたものの、いい天気が続き、普段は静かな山里もこのキャンプ場だけはしばしの間にぎやかな空間となりました。こうして写真をみるとギュウギュウ詰めのように見えますが、広めのサイトにしてますのでお隣さんとの距離は十分余裕があります。ソロの方、ソロのグループ、ご夫婦、ご家族と色んな方と出会えてこちらも楽しい時間を過ごさせていただきました。ただ残念なのが連休明けから6月末まで一時的にキャンプ場がクローズになります。これからの時期、この辺一帯は「ほたる鑑賞のシーズン」となり、週末には沢山の方が来られるため、このキャンプ場も駐車場として利用されます。キャンプ場は7月から再開する予定ですので、その間しばらくお待ちください。

キャンプは2回目とおしゃってたAさんご家族、以前来られたお友達の紹介でこのキャンプ場に来られたそうです。まだ焚き火台は持っていないと言われたので、ぜひやってみてくださいとキャンプ場の焚き火台をお貸ししました。気に入っていただけたようで、帰られて早速焚き火台を注文されたそうです、どんな焚き火台を頼まれたのか、また来ていただけるのを楽しみにしています。

京都から来られたS君、バイクで九州を旅されるそうで初日がこのキャンプ場でした。テントしか持っておらず焚き火台もイスもなしだったので、キャンプ場のものをお貸ししました。九州でも夜になるとそれなりに冷え込みます。翌日は佐伯市の鶴御埼灯台に寄って、鹿児島の佐多岬まで行くのだそうです。無事旅を終えることが出来たか気になります。若者って羨ましいくらい無茶しますよね。

昨年コーヒー豆をキャンプ場で焙煎してらっしゃるのを「いいですね~」って見てたら、私の分まで焙煎してくれたHさん。その時の香と味が忘れられず、また来ないかな~っと思っていたら、なんと願いが叶いました。今回も私の分まで焙煎してくれて、またもやすごく香りよいコーヒー豆をいただくことができました。やっぱり煎れ立ては美味しいです、ありがとうございます。

前回来られた時、テントとタープの張り方やハンギングラックのギアがすごく印象に残っていて、キャンプ慣れしてるな~と思っていたらなんとキャンプ歴26年だそうです。気になるランタンがあったのでお聞きしてみたらコールマンの100周年記念の限定品だそうで、とってもおしゃれでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました