秋のキャンプイベントご報告

イベント

ほたるのシーズンや川遊びのできる夏には多くの人が本匠に訪れてくれます。ただ今回、秋の本匠も楽しんで欲しいと「HONJYOまるごと満喫キャンプinほたるの学校」オータムステージを企画しました。11月13日~14日の1泊2日でほたるの里オートキャンプ場を拠点として、佩楯山へのハイキング、化石採掘、天体観測と秋のシーズンならではの遊びを盛り込みました、4組のグループに参加していただきましたが、晴天に恵まれ、心配していた夜の天体も無事観測することができ、楽しい2日間でした。

佩楯山の山頂まで車で行くことはできますが、途中駐車場に車を置き700mほど歩いて登ります。地域おこし協力隊の福原さんから自生している植物のお話を聞きながら、普段は見過ごしてしまう雑木や花の説明に興味も湧いてきました。
この日は雲の少ないいい天気になり、山頂からは遠く別府湾まで、由布岳、九重と山々がきれいに見えました。お昼のシシ雑炊を沢山いただき、気分もお腹も大満足の記念撮影での横顔です。シシ雑炊本当においしかったです。
期待の化石採掘の様子です。この辺は昔海だったようで、貝殻の化石が出てきます。地元の子は昔から一度はここを訪れ、化石探しをしていました。この日見つけた化石は写真に撮って、専門家に鑑定してもらいます。自分の見つけた化石が何万年前の何だったのか教えてもらえるそうです。大人も子供も一心に金づちで石をたたいていました。結構出てきましたよ。
夜の天体観測は地元の子供も参加して大盛況でした。講師として来ていただいた大分天体観測協会の会長の山本さんからスライドを使って星座や星のお話を丁寧に説明していただいた後、大きな望遠鏡を順番に覗いていきます。肉眼では小さな光にしか見えない星も、木星の横縞模様土星のリングまではっきりと見えました。本やテレビで見るのとは少し違って迫力があります。みんな初体験に感激です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました